AI活用ポリシー

J.Scoreは、お客さまから提供された情報をもとに、ビッグデータと先進的なAIを活用し、お客さまの信用力と可能性をスコア化するAIスコアを提供しています。また、AIスコアをベースとしたさまざまなサービスを提供して、「より自分を高めたいという気持ちをもったすべての人が、安心して挑戦できる新しい日本をつくる」ことを目指しています。J.Scoreは、かかる考え方のもと、日本におけるAIスコアの先駆者として、AIを適正かつ有益に活用していくために、AI活用ポリシーを定めます。

1. 人権の尊重

J.Scoreは、憲法及び国際的な基準に則り、AIの活用においてもお客さまの人権を尊重するよう努めるとともに、ビジネスパートナーに対してもかかる考え方を尊重するよう求めていきます。また、J.Scoreは、お客さまの夢や目標の実現をサポートし、誰もが安心して挑戦し成長していくことのできる社会の構築に向け、AIスコアの提供にあたっては、個人の成長意欲を高め、夢や目標を叶えることに資するよう努めます。

2. プライバシーの保護とセキュリティーの強化

J.Scoreは、AIスコアの算出やサービスの提供において、個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守し、お客さまの個人情報を取り扱います。また、個人情報に関するあらゆるセキュリティーリスクに対処するため、適切な安全管理措置を施し、万全な情報管理に努めます。

3. 公平性と透明性の確保

J.Scoreは、AIを活用したすべてのサービスの構築・提供において、公平性を担保すべく、AI活用の結果について社内外の識者によるモニタリングを継続していきます。また、AIの構築にあたっては、恣意性を排除すべく、客観的事実を基準とし、不当な差別を回避するよう努めます。

4. 人材の教育

J.Scoreは、AIの技術発展・社会に対する影響・課題に関する議論について情報収集に努めます。その上で、AIの高度化・複雑化への対応と不当利用の未然防止に向け、役職員に対するAIの知識及び倫理に関する教育の拡充に努めます。

5. ステークホルダーとのコミュニケーション

J.Scoreは、お客さまやビジネスパートナーをはじめとするあらゆるステークホルダーとコミュニケーションを取るために、適切な体制を整え、さらに魅力的なサービスを生み出せるよう努めます。また、今後もあらゆるステークホルダーからご助言をいただき、必要に応じて本ポリシーに反映させていきます。

以上