まだまだ序章なTik Tokなど動画サービス。「5G」到来でどうなるスマホ動画?


2018年、10代の若者を中心に爆発的に人気になったのはTikTokです。手軽に動画を撮り、配信できることもあり、多くの若者がTikTokを活用したことは言うまでもありません。まだまだ発展途上中の動画サービス。これらのシェアが拡大することで、コンテンツはどのように変わるのでしょうか。さらには、私たちの生活の変化がどうなるのか合わせて考えてみましょう。

動画サービスが盛ん!

日本ではYouTubeなどの動画サービスが浸透し、チャンネル登録数が100万人を超える個人・グループが増えてきました。スマートフォンでいつでもどこでも無料で手軽に動画を見れるとあって、多くの人がスキマ時間に視聴していることでしょう。YouTubeのコンテンツは10分動画でも6時間以上編集に時間がかかるほど手の混んだ作りをしているクリエイターが多く、徐々に参入障壁が上がってきているともいいます。さらに、広告収入を得ようとしても、承認されるにはさまざまな基準をクリアしなければなりません。

動画配信に興味があってもYouTubeほど手の混んだコンテンツが作れないという人向けに2018年は手軽に動画撮影・配信ができるアプリが増えてきました。テキストや画像よりもわかりやすく伝えられることもあり、多くの人が動画サービスを配信するようになったのです。


2020年の通信規格「5G」とは?

動画サービスの爆発的人気を支えるのはなんと言っても通信環境でしょう。これまで日本は屋外でインターネットを使おうとすれば高額な通信費用がかかっていました。しかし、Wi-Fiの普及が進み、使い放題の通信プランが増えたり、屋外でもWi-Fiに繋げやすくなったりと、通信環境や費用がユーザー向けに大きく改善してきました。海外からの訪日外国人の要望やスマートフォンが生活必需品となったことも背景にありますが、多くの人がより便利にインターネットに接続できるようになったことは言うまでもないでしょう。

それでも、稀に通信速度が遅くなったり、通信制限がかかることもあります。これは通信会社の回線を多くの人で共有しているため、接続が集中すると起きる現象ですが、2020年になれば新しい通信規格「5G」が日本でも産声をあげることになります。これによって、より快適な通信環境を手に入れることができるのでしょう。

5GはLTEの次の移動通信システムだと言われており、実用化が進めば今よりも日常生活がより快適になるはずです。超高速、大音量、他接続であることに加え、高い信頼性を持つ5Gが普及すれば、さまざまな領域のビジネスがより活発になるに違いありません。

5Gによって私たちの生活はどう変わるか

5Gによって私たちの生活はどう変わるのでしょうか。インターネットとあらゆるものがつながるようになります。いつでもどこでも常時インターネットに接続できるようになるため、今以上にインターネットが身近に感じられるようになります。現在の通信インフラでは負荷がかかっていた映像(動画)も快適に高品質のものを視聴できるようになるのです。高解像度の映像であっても通信速度遅延なしに伝達されますから、家にいてもスマートフォンを通して医師の診断が受けられるようになるのです。

注目の動画サービス

便利な世の中になることが約束されている5Gですが、どのようなアプリが注目されるのでしょうか。

まずは、上述したTikTok。中国発の動画アプリは日本のクリエイターを中心に多くの人が活用しています。動画は短時間のものが多いのが特徴ですが、テンポのよい音楽に合わせたリップシンクと簡単なダンスがうけています。TikTokerというクリエイターが登場したことには注目が集まるでしょう。

また、Instagramのストーリーも見逃せません。配信してから24時間しか見られないストーリーは友達同士のコミュニケーションのみならず、企業のPRとしても活用されています。女性を中心にエンゲージメントが高いのが特徴です。

Twitterの動画サービスも見逃せません。世界中でユーザーが多いTwitterは世界中に物事を発信できる手段でもあり、再生回数も多いのが特徴です。

これ以外に日本では75LIVEなどにも注目が集まっています。動画サービスのプラットフォーマーであるYouTubeとの棲み分けが難しいところですが、使うタイミング、誰向けのコミュニケーションをしたいのかによって使い分けも進むことでしょう。

つまり、コミュニケーションがテキストから徐々に動画に変わる世の中が訪れるといえるのです。

5Gに注目を!

なお、海外では2019年2月20日にサムスン電子が世界初の5Gスマホを発表しています。日本でも徐々にこの流れを踏襲し、新しいスマートフォンが発売されるでしょう。そうなれば、動画アプリはますます生活の中に溶け込み、新しいクリエイターが誕生したり、新たな教育ができるようになったりするかもしれません。これまでは不可能だとされていたことも、5Gによってさまざまなものがインターネットでつながれば可能になるかもしれないのです。こういう世界が訪れたらいいなと想像し、それに向かって新たなインフラやサービスをデザインすることができるようになるはずです。あなたもこれからの新しいコミュニケーションツール「動画アプリ」に注目してみませんか。

Photo by Studio888 on Shutterstock.com