AIソムリエが教えてくれる今本当に飲みたいワイン


ワイン好きなら、数ある銘柄の中から「今飲みたい1本」を探す難しさや、自分好みのワインを見つける難しさを感じたことがあるのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、AIソムリエです。これがあれば、ワイン選びに迷うことはありません! AIソムリエの活用法をご紹介します。

「SENSYソムリエ」を使えば知識がなくてもいつでもおいしいワインが飲める

「SENSY ソムリエ」は、カラフル・ボード株式会社が開発したパーソナル人工知能「SENSY」を搭載したAIソムリエです。スマートフォンやタブレットのカメラで陳列棚に並ぶワインを写すと、自分に合うワインをAIが選んでくれます。

SENSYソムリエがワインを選ぶ基準は、実は自分自身でもよく分かっていない「自分の味覚」です。いくつかの質問に答えると、AIが自分の味覚を解析し、ワインの好みを判定します。そこから導き出される「おすすめスコア」をもとにワインを選べば、自分に合うワインにたどり着けるのです。

現在、SENSY ソムリエは店舗用のシステムとして一部のスーパーなどに導入されています。店舗が用意したタブレットで、ワインの購入希望者が食材や味に関するアンケートに答えると、おすすめのワインが提示されます。SENSY ソムリエのある店舗を見つけたら、AIと一緒にワインを選んでみましょう。

パーソナル人工知能SENSYについて

SENSYは2019年12月現在、個人ユーザーが洋服をアプリで管理したり、ECサイトを運営する企業がユーザーにコーディネートを提案したりするSENSY CLOSETや、前述のSENSYソムリエ、法人向けにチャットボットや需要予測を行うSENSY MDなど、カラフル・ボード社が提供するAIサービスに搭載されています。

SENSYは、エンドユーザー一人ひとりの感性を学習するAIです。ユーザーの日々の行動やSENSYとのチャットなどを通して学び、パーソナライズされていきます。このAIを活用することで、利用者は自分の好みに合う商品やサービスを簡単に見つけられるようになります。SENSYを日常的に利用することで、利用者は買い物にかかる時間的コストを節約できるのです。

ほかにもまだある!ワイン好き必見のAIソムリエ

大手スーパーイオンは、ECサイトでAIが今ほしいワインを探してくれる「WEBソムリエ」サービスを提供しています。イオンのWEBソムリエは、AIとチャットボットを組み合わせたシステムで、ワインを探しているユーザーの質問に即座に答えてくれます。

使い方はとても簡単です。ECサイトにある「WEBソムリエ」のアイコンをクリックすると、ワインの希望を入力するスペースが表示されます。たとえば「おすすめの白ワインを教えてください」など、フリーワードで入力できます。

すると、WEBソムリエが質問をしてきます。「どのようなタイプのワインをお探しですか?」「どのような味わいのワインをお探しですか?」などの質問に対し、いくつかの選択肢の中から今の気分や用途に合う答えを選びます。すると、WEBソムリエが選んだおすすめワインが表示されます。※複数の銘柄のワインが表示されることもあります。

おすすめのワインの中で、気になるものがあれば写真をクリックすると商品の購入ページに移り、購入完了までスムーズに進みます。買い物をする時間がないときなどに利用したい、便利なサービスです。

デートにも毎日の食事にもおすすめ。AIと一緒に選び、デイリーでワインを楽しもう

価格に関係なく、おいしいワイン、自分の好みに合うワインは世の中にたくさんあるはずです。しかし、世界中で造られているワインを知り、その中から自分に合うワインを選べる人は限られます。

「ワインは好きだけど、どれを選べばいいか分からない」という人は、AIの力を借りるだけで、おいしいワインを購入できます。AIと一緒にワインを選んで、もっと気軽にワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Photo by Besjunior on Shutterstock.com

 
【この記事を読んだあなたにオススメ】
・外食産業に革新を与える、噂のクラウドキッチンとは?
・トップランナーは意外に質素な食習慣!ジョブズ、ゲイツ、オバマに星野リゾート代表まで
・人工肉だけじゃない?ここまで進んだフードテック
・実は進んでいる食のイノベーション 安心で効率的な食卓に
・非常食として常備したい 何十年も腐らず栄養価の高い5つの食品