「インプット」を最大化するコツはアウトプットにあり


限られた時間で多くのことを学ぶためには、良質なインプットが必要です。有限だからこそ量を追うのではなく質を高めて確実に知識を吸収しましょう。ここでは、インプットの質を高める3つのコツをご紹介します。

インプットはアウトプット前提

何かを学ぶとき、インプットとアウトプットのどちらに重きを置いたら良いのでしょうか。とくに言語習得においては、インプットとアウトプットが果たす役割について、これまでさまざまな研究がなされてきました。

インプット仮説とアウトプット仮説

1985年にクラッシェンが発表した「インプット仮説」は、「理解可能なインプット」が十分与えられれば、それだけで言語を習得できるとしました。一方、この仮説とは異なる見解を示しているのが、スウェインの「アウトプット仮説(1995)」です。

「アウトプット仮説」は、言語を習得するためには理解できることのインプットでは不十分で、アウトプットによる負荷が必要であるとしています。スウェイン曰く、「アウトプットはインプットよりも学習者により多くの知的努力を要求し、より深い言語処理をさせる」ため、インプットだけの学習よりもアウトプットをともなう学習のほうが効果的とのことです。

つまり、ただ情報を見るだけでは頭に残らず、すぐに記憶から消えてしまう可能性が高いのです。

学習者は、アウトプットを通して自分自身が知りたいこと、学びたいことと取り入れた情報にギャップがあることに気づけます。ギャップを埋めるようにして再びインプットしていくことで、より密度の高い学びを得られるでしょう。

アウトプットの質も重要

大量の情報をただ詰め込もうとするのではなくアウトプットしながら少しずつ情報を取り込んでいきましょう。良質なインプットを前提にアウトプットする場合は、アウトプットの質にこだわってください。

たとえばビジネス本を読んだときには、「本の内容を分かりやすく簡潔に」まとめることを意識して、さらに「この説明で多くの人が内容を理解できるか」まで考えます。知り得た知識を効果的に取り込むために、アウトプットの場としてSNSやブログで情報発信していくのも一つの手です。

アウトプットの質を高めるために意識したいこと

SNSやブログなどアウトプットの場を定めたら、発信の質を高めるために次のことを意識してみましょう。

他視点からのアウトプット

一つの情報に対して多方向から精査し情報を発信します。本を読んだ後、「筆者の意見に賛成した場合の内容」「反対した場合の内容」「どちらでもない中立の立場での内容」と3つの視点から情報を精査しアウトプットするのです。それぞれの立場に立って情報をまとめることでインプットしたい情報についての理解がより深まります。

疑問はすぐに質問で解消。セミナーを活用しよう

学びたいテーマがあるのなら、そのテーマに関するセミナーなどに参加してみましょう。セミナーでリアルな声を聞いてインプットするとともに、質問タイムでは疑問点をすべて解消できるよう、直接登壇者に質問を投げかけてください。次の理由からインプットの質が向上します。

・質問内容を考えるときに情報を整理できる
・質問への解答で理解が深まる
・「自分が質問した」という記憶があるとセミナーの内容を忘れにくくなる

参加した際には、積極的に質問を投げかけてみましょう。疑問を残さずセミナーを終えられるように心がけることが大切です。

「ながらインプット」でスキマ時間を活用する

インプットの王道であるスキマ時間の活用はやはり効果的です。通勤など取引先に向かう電車の中、家事の合間、寝る前の時間もインプットの時間として活用できます。「ながらインプット」で限られた時間を有効活用しましょう。スマホやタブレットなどをうまく使い「オーディオブック」「YouTube」「ポッドキャスト」などで音声を流しておくだけでも、少しずつ情報が頭に入ってきます。

「ながらインプット」の場合、1回の視聴ではすべての情報が拾えないので、同じものを何度か繰り返して聞くことをおすすめします。ただし移動しながらのインプットは、集中しすぎないよう周囲に注意しましょう。

インプットにも技術が必要

ここで紹介したインプットの方法は、特に重要な部分です。得た知識を最大限吸収して活用するために、質の高いアウトプットを意識してみてください。インプットした知識を少しずつ自分の血肉としていくことで数年後、数十年後の未来が変わるかもしれません。
大切なのは、インプットだけで終わらせないこと。良質なインプットの習慣をつけることが良質なアウトプットにつながるのです。

Photo by hoto@n&beeboys on AdobeStock.com

 
【この記事を読んだあなたにオススメ】
・思考の細分化にはマインドマップが一番!あなたもすぐに始めよう
・デキる人の必需品?シンプルなメモ書きを極めて生産性を3倍アップしよう!
・オーディオブックが持つ、秘めたポテンシャルとは?
・世界で活躍するビジネスパーソンになるために!世界MBAランキング
・グローバルが当たり前になる時代に。バカロレア教育を考えよう