自分への投資 1万円、5万円、10万円でそれぞれできることは?


お金がある程度貯まり「スキルアップなどに向けて自分への投資をしよう」と思っても投資方法が思いつかない人もいるのではないでしょうか。この記事では「1万円」「5万円」「10万円以上」という金額別に自分への投資する方法を紹介します。

1万円でできる自分への投資

書籍の購入・有料メディアの購読

書籍を購入したりメディアを有料購読したりすることで有益な情報を収集することが可能です。ニュース記事などは、無料でも読むことができます。しかし有料で情報収集することで深く考察された解説記事や周りの人が得られていない有益な情報を得ることも期待できるでしょう。ウェブ専門メディアであれば1,000〜1,500円前後、新聞の電子版であれば4,000円前後で講読することが可能です。

オンラインサロンへの入会

著名人のオンラインサロンの多くは月額1万円以内です。オンラインサロンに入会することでクローズドな集団だけにしか提供されない情報に触れる機会が増えるほか、会員限定のイベントやオフ会を通じて新たな体験をして、知人や友人を得ることもできるでしょう。サロンへの入会を通じて人間関係が広がれば、ビジネスチャンスにつながることも考えられます。

限りなく広告をなくす

自分への投資方法としては間接的ですが、「自分が利用しているサービスから限りなく広告をなくす」という方法も一つです。例えばYouTubeは有料会員になることで広告動画がなくなります。広告動画がなくなることで視聴が快適になり時間も節約できれば、その時間をほかの自己投資に割くことが期待できるでしょう。まさにタイムイズマネーですね。

5万円でできる自分への投資

高級レストランで食事

高級寿司店や老舗の割烹店、一流シェフによるフランチレストランなどでの食事は、「食べること」を楽しむ以上に意味があります。提供される食事に限らず上質なサービスを味わうことで富裕層や高所得者の価値観にふれることができるでしょう。会食の場に適した高級レストランを知っていれば、仕事においてもプラスに働くことも多いはず。

有料セミナーに参加する

世の中には無料で参加できるセミナーがたくさんあります。しかしその中には商品の説明がメインで勧誘や販売が主目的なものも少なくありません。無料セミナーとはいえ時間を有効に使えないのであれば無駄な時間を過ごしていることになります。そこで利用を検討したいのが有料セミナーです。有料セミナーのなかには専門家などが開催している高額なセミナーもあります。

しかし主催者側も金額に見合ったクオリティのものを提供したり参加者の意識も高かったりするため、結果的に得られるものが大きいといえるでしょう。

1部屋多い家に引っ越す

住んでいる家が手狭に感じている人におすすめしたいのが「今より1部屋多いところに引っ越す」ことです。増えた部屋を書斎として使えばじっくりとものを考えるクリエイティブな場所に使えます。都心であっても部屋を1つ増やす程度であれば月5万円前後で十分に可能です。

10万円以上でできる自分への投資

海外旅行にいく

海外旅行は、時代を問わず自分への投資になる代表格の一つです。文化や価値観が異なる国へ出向いて新たな知見を得ることは、自分自身のリフレッシュになるだけでなく新たな仕事のアイデアを生む要素にもなります。海外旅行に行ったら、ガイド付きのツアーに参加するのもポイントです。ただブラブラするより、専門知識を持った人の話を聞くだけで、その国への理解がぐっと深まります。

高品質なコーチングを受ける

ビジネスコーチの資格を持った人から「コーチング」を受けることも自分への投資の方法の一つです。有名なコーチのコーチングは1時間で1万~5万円が必要になることもあります。しかし自分に最適なソリューションを提供してくれるのであれば決して高すぎるとはいえないでしょう。

「ただ貯めておく」からの脱却

物事は常にアップデートされていきますが、人間は年を取り若さという強みがなくなっていきます。時の流れとともに取り残されることを避けるためには、自分を磨き続けることが必要です。将来のためにお金を貯めることも重要ですが、ただお金を眠らせておくだけでは自己投資は実現しません。背伸びしすぎない程度に自分への投資を続けていき自分の市場価値を向上していきたいものです。

Photo by pathdoc on AdobeStock.com

 
【この記事を読んだあなたにオススメ】
・「労力×効果」のマトリクスで見る「コスパの高い」自己投資
・経営者が行っている読書法とは?
・信用力が試される時代。「時間価値」を高めるために私たちは何をすべきなのか
・ミレニアル世代のリーダーに求められる必須スキル4選
・創造的思考はセンスよりスキル!習慣化してビジネスで優位に!