収入証明書類のご提出について

1.収入証明書類のご提出をお願いする場合

  • 当社との契約金額が50万円を超える場合
  • 当社との契約金額が50万円以下となるものの他の貸金業者での利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合
  • 既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合
  • その他年収を確認させていただく必要がある場合

2.ご提出方法

スマホ・PCからWEBアップロードにてご提出をお願いしております。
(※)写真ファイル形式(jpg,png,gif)でご提出ください。PDFなど他のファイル形式ではご提出できませんのでご注意ください。

3.受付可能な収入証明書類

ご提出された収入証明書の記載内容が判読困難な場合や内容確認が必要な場合などには、当社より確認の連絡や再提出をお願いする場合がございます。
※B5サイズ以上の書類をカメラで撮影される場合、一部重なるように2回に分けて撮影したものをご提出ください。

源泉徴収票

※「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除く

  • 直近分(証明年度が前年)(1~2月は証明年度が前々年分でも可)
  • ご本人さまのフルネームが記載されている
  • 発行元が現在のお勤め先である
  • 支払金額(年収額)が鮮明に判別できる

住民税決定通知書・納税通知書

※市民税・県民税の特別徴収税額の決定・変更通知書など

  • 直近分(発行年度が当年度、証明年度が前年度)(1~6月は証明年度が前々年度分でも可)
  • ご本人さまのフルネームが記載されている
  • 発行日・発行元が鮮明に記載されている
  • 収入金額と所得金額が鮮明に判別できる

確定申告書

※確定申告書・青色申告書・収支内訳書など

  • 直近分(発行年度が当年、証明年度が前年)(1~3月は証明年度が前々年分でも可)
  • ご本人さまのフルネームが記載されている
  • 電子申告の受付日時または税務署の受付印がある
  • 収入金額と所得金額が鮮明に判別できる

所得(課税)証明書

※市町村役場で発行されたもの

  • 直近分(発行年度が当年、証明年度が前年)(1~6月は証明年度が前々年分でも可)
  • ご本人さまのフルネームが記載されている
  • 発行日・発行元が鮮明に記載されている
  • 収入金額と所得金額が鮮明に判別できる

給与明細書

※お勤め先が変更になっている場合は、別途変更のお手続きが必要です。

  • 直近年月の2カ月分(※賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書もあわせてご提出ください。)
  • ご本人さまのフルネームが記載されている
  • 現在のお勤め先から発行されている
  • 発行年月が判別できる
  • 支給総額(月収)が鮮明に判別できる